Biplusスタッフブログ

腸内環境と冷え

こんにちは!加圧スタジオBiplusの藤原です(^^)/

 

今日は変な天気ですね。

 

ともあれ晴れてくれたのでカープはありそうですね♪

 

今日勝てば日本シリーズ決定ですね(^O^)/

 

頑張れカープ!!

 

さて今日は腸のお話。

 

だんだん気温も下がってきて冬に近づいています。

 

冬こそアイスなどの冷たいものをという方もいらっしゃるのではないかと思いますが、

 

これはおススメしません。

 

たまに食べる分には問題ありませんが習慣化してしまっている方は注意が必要です。

 

冷たい食べ物や飲み物を摂ることで腸を冷やして腸の働きを悪くします。

 

特に腸内が36℃以下になると腸の働きは著しく悪くなります。

 

腸の運動や免疫機能は温度によって大きく影響を受けます。

 

その結果便秘になったり、風邪を引きやすくなったりします。

 

逆に腸内環境が崩れることが原因で腸内の温度が下がってしまうこともあります。

 

また、冷たいものを摂ったり、腸内環境が崩れるなどして腸の温度が下がっているときは全身の体温も低くなっています。

 

体温が低下すると代謝も下がってしまい、当然痩せにくくなります。

 

腸内環境が整わない原因は冷たい食べ物や飲み物にあるかもしれません。

 

腸内環境を崩さない為にも冷たいものの摂り過ぎには気を付けましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 加圧トレーニングのご予約はこちら
  • 加圧トレーニングに関するお問い合わせはこちら
このサイトを広める