Biplusスタッフブログ

ストレス(>_<)

こんにちは(^O^)加圧スタジオBiplus横川店の加藤です。

 

いつになったら梅雨が明けるんですかね~(+_+)

 

夏の準備は出来てますか~( *´艸`)

 

私は非常にまずい状況です・・・”(-“”-)”

 

なぜ、私は痩せないのか?!大好きなおやつを我慢しても

 

一向に痩せないのはなぜか?!このストレスとどう戦えばいいか・・・

 

スタッフにも相談してみました(?_?)

 

ストレスはとても体に悪いものなんですね・・・

 

では、ストレスが与える影響についてお話ししたいと思います。

 

ストレスはダイエットの敵!!!

 

ストレスがダイエットに与える影響は、「代謝を低下させエネルギーの消費力を下げ、

痩せにくい体質をつくってしまう」ということ。

 

ほかにも、睡眠障害や高血圧、血行不良や免疫力の低下などのトラブルにも

つながり、ストレスの蓄積は健康に障害を及ぼす原因になるみたいです。

 

よく、ダイエット中に体を壊してしまう女性がいますが、これは無理な食事制限による

栄養不足だけが理由ではなく、ストレスによって健康に様々な影響が出て、

体調を崩したり精神面でも落ち込んだりしやすくなるみたいです。

 

つまり、「痩せなきゃ!!」「太りたくない!」といった自分へのプレッシャーは

逆効果。ストレスを溜めやすくなりますし、ダイエットの妨げになってしまいます。

しっかりストレス管理して、効果的に痩せたいですね♪

 

ストレスを解消できないでいると自律神経やホルモンバランスが乱れ体内の代謝が低下し、

エネルギーの消費量が下がるので”脂肪が溜まりやすい体質”になる恐れがあります。

 

男性よりもストレスの影響を受けやすい女性の体は、特に”ストレス太り”が起きやすいので

注意が必要。そのため、ダイエット中はストレッチを溜めないことが大事です。

 

ストレッチを感じるとき、脳内ではコルチゾールやノルアドレナリンといったストレスホルモンが

分泌されています。これらを抑制し、ストレスを緩和するのが”幸せホルモン”です。

 

幸せホルモンにはオキシトシンとセロトニンがあり、この2つを活発に分泌することで

ストレスが解消されエネルギーの消費を妨げない体質を取り戻せます。

 

幸せホルモンを増やす方法(≧▽≦)

 

1・まず、午前中に太陽を浴びてセロトニンを活発にする♪日光を浴びながらWalkingなどの

  有酸素運動をすると効果がアップするので、ダイエット中は特におススメです。

 

2・そして不規則な就寝時間や睡眠不足もNG!!不健康な睡眠はセロトニンの分泌を

  妨げてしまう原因ですし、自律神経やホルモンバランスを乱す原因にもなります。

 

3・さらに♪食生活にも気を配りたいところ。アミノ酸やビタミン、ミネラルはセロトニンを

  増やす栄養素ですから、鶏の胸肉やササミ、野菜や果物をバランスよく食べたいですね(^_-)-☆

 

まず、私はストレスの原因と向き合い、ストレスを解消することから始めたいと思います(^O^)/

 

そして、ストレス解消にもいいトレーニングで体を動かしストレス解消&ダイエット♪

 

スタジオにて皆様のお越しをお待ちしております。(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 加圧トレーニングのご予約はこちら
  • 加圧トレーニングに関するお問い合わせはこちら
このサイトを広める