Biplusスタッフブログ

花粉症のシーズン到来・・・

こんにちは(^O^)/

加圧スタジオBiplus横川店の吉本です♪

 

暖かな気温が続いていますね!!!!!

毎日こんな気温だといいのですが・・・・・(笑)

 

今からのシーズン気になるのが「花粉症」ですよね・・・(>_<)

私は花粉症ではないんですけど花粉症の方の話を聞くとかなりつらいとおっしゃってました(>_<)

そんな花粉症の方のためにご紹介したいのが「花粉症の症状を和らげる6つの食品」です。

日々の食事に取り入れられる花粉症に効果的な食品があるのをご存知でしたか????

症状の原因となる「ヒスタミン」と「アラキドン酸」を抑えることがポイントになるのです!!

 

★抗ヒスタミン作用で花粉症の症状を和らげる

1、生姜

  生姜に含まれるショウガオールと呼ばれる成分にはヒスタミンを抑える効果があります。

  そしてアレルギーのもとになるIgE抗体の産生を抑え、花粉症の悪化を防ぎます。

 

2、たまねぎ

  たまねぎに含まれるケルセチンにもヒスタミンを抑える効果があります。

  ケルセチンには血流の改善や血管の保護など多くの機能を秘めています。

 

3、そば

  そばもたまねぎと同様。中でもダッタンそばは多くのケルセチンを含有することからお茶やお米などにも

  加工され販売されています。

 

4、大根 

  ヒスタミンの分解を促進するジアスターゼが含まれています。

  ジアスターゼは加熱に弱いため大根おろしなど生がおススメ!

 

★アラキドン酸の過剰を避け鼻詰まりを解消

5、青魚

  青魚にはEPADHAと呼ばれる脂肪酸を多く含み、アラキドン酸の生成を抑えてくれます!

 

6、ごま

  ごまに含まれるセサミンはアラキドン酸が作られないように働きます。

  食べるときはすりごまにした方が吸収されやすくなり量も摂れます!!

 

★最後に・・・

 症状のもとになるヒスタミンとアラキドン酸。

 2つの働きを抑えてくれる食品で辛い花粉症の季節を乗り越えましょう(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 加圧トレーニングのご予約はこちら
  • 加圧トレーニングに関するお問い合わせはこちら
このサイトを広める