Biplusスタッフブログ

有酸素運動♪

こんにちは(^O^)/加圧スタジオBiplus横川店の加藤です。

 

晴れたり雨が降ったりとTHE 梅雨って感じですね!!!

 

梅雨が終われば夏がやってまいります( *´艸`)

 

今年は夏のイベントを楽しみたいと今から楽しみにしてますが、

 

半袖になるのが怖いのも事実(*_*)

 

二の腕、おなか周りがとっても気になります・・・(+_+)

 

中性脂肪を減らすために有効なのが有酸素運動!!

 

では、なぜ有酸素運動が効果的なのか?!?!

 

まず、脂肪は分解されないと燃えません。分解を促進するには①空腹②運動です。

 

①空腹  お腹が空くと血糖値が下がりグルカゴンというホルモンが出ます。

     体脂肪を分解してエネルギーに変え脂肪燃焼を手助け。

 

②運動  成長ホルモンやアドレナリンの効果で体脂肪分解促進。

 

分解された脂肪酸を燃やすのは細胞内にあるミトコンドリア。

 

ミトコンドリアは「細胞の発電所」と呼ばれています。

 

遅筋の主要な燃料は脂肪酸であり、速筋は糖質を主に使用する。

 

ゆえに遅筋にはミトコンドリアと酸素を運ぶ毛細血管が豊富で、

 

脂肪酸の大半は遅筋で燃焼される。軽い運動を継続するランやウォーキングなど

 

有酸素運動では遅筋が主役となるため、体脂肪燃焼に有効なのです(^_^)v

 

脂質の燃焼を助ける脂質もあります!!

 

青魚などに含まれる「オメガ3脂肪酸」です。

 

一日に10g、約3週間摂り続けると食後のエネルギー消費量が増えてきます。

 

「オメガ3脂肪酸」は血液内で酸素を運ぶ赤血球の膜の成分となり、柔軟性を

 

高めて酸素を運びやすくし、体脂肪を燃焼しやすくします。さらに「オメガ3脂肪酸」は

 

消火器からのホルモン分泌を促し、空腹を抑えて満腹感を高めるから、

 

食べすぎと体脂肪蓄積を防いでくれます。

 

有酸素運動を長期的に行うと、体脂肪を代謝しやすい体質に変わり

 

代謝が上がる、筋肉などの細胞の酸素摂取量とエネルギー消費量が増える。

 

この機会に運動習慣をつけましょう(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 加圧トレーニングのご予約はこちら
  • 加圧トレーニングに関するお問い合わせはこちら
このサイトを広める